海外FXでトレードするにはかなりの資金が必要なんじゃないの?

money2128_128

海外FXの誤解の中でも多いのが「海外FXでトレードするにはかなりの資金が必要なんじゃないの?」というものです。海外FXというのは、FXをやりこんだ中級者、上級者の方が何十万、何百万という資金を持って行うものだと勘違いされているのです。

日本のFX業者よりも、海外のFX業者の方が資金は必要ない

実は逆なんです。

日本のFX業者よりも、海外のFX業者の方が資金的には初心者にもやさしいサービス設計になっているのです。

論より証拠ですが

日本のFX業者:世界第2位のDMM.com証券の場合

  • 最低入金額:5万円
  • 最低取引単位:1万通貨
  • レバレッジ:最大25倍

海外のFX業者:XEMarketsの場合

最低入金額:500円
最低取引単位:10通貨
レバレッジ:最大800倍

となっています。

こんなに違うのか?と驚かれた方も多いのではないでしょうか。

海外のFX業者の方がワンコインでトレードができるほど参加のハードルが低いのです。

レバレッジの違いも大きい

さらにレバレッジの違いも必要な証拠金の差になって表れてきます。

例えば

日本のFX業者の場合は、レバレッジが25倍なので

1000万円分のトレードをするためには、40万円の証拠金が必要になります。

しかし

海外のFX業者の場合は、レバレッジが800倍なので(※XEMarketsの場合)

1000万円分のトレードをするためには、1万2500円の証拠金で大丈夫なのです。

もともと、日本のFX業者のレバレッジ規制というのは、資金の少ない初心者の方を保護する名目で導入されたのですが

逆にレバレッジ規制を導入することで、資金の少ない方がFXをしにくい環境ができてしまっているのです。

資金の少ない初心者の方こそ、海外FXをおすすめする理由はここにあるのです。

資金の少ない初心者の方におすすめの海外FX業者

XM(エックスエム)

  • 「約定率が100%でかつ99.35%が1秒以内に執行される」という高い約定力
  • 最大2万ユーロ(約250万円)までの信託保全
  • 最大レバレッジは888倍と十分なレバレッジがある
  • 最低入金額5ドル(500円相当)、最低取引量10通貨、日本人スタッフ在籍と初心者でも安心
  • 日常的な入金ボーナスや季節ごとに設定されるキャンペーンボーナスで勝率アップ
  • 毎日トレードコンテストが行われている「コンテストアリーナ」に注目

xemarkets_web

XM(エックスエム) 海外FX口座開設はこちら

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気記事ランキング

  1. 1位

    cTraderにおける5種類のテクニカルツールの使い方・その1。直感操作でcTrader初心者でもマスターに時間がかかりません!

  2. 2位

    海外FXの評判ってどうなの?実際に10社体験した上での本音で海外FX評価

  3. 3位

    海外FXツール・cTraderの基本的な使い方を解説。cTraderでスキャルピングならこのページを読めばマスターできます!

  4. 4位

    YADIX(ヤディックス)とは一体どんな海外FX業者なのか?日本ではあまり知られていないYADIXについて当ページで詳しく解説します。

  5. 5位

    香港発の海外FX業者GemForexとは?ボーナス優秀・日本語対応トップレベル!そして注意すべき点まで詳しく解説します!

  6. 6位

    取引ツール・MT4の基本的な使い方を詳しく解説。海外FX初心者ならまずはMT4の基礎知識をしっかり頭に入れることが大切です!

  7. 7位

    過去の評判がとても芳しくないIron FXとは?本ページにて冷静な視点からIron FXを詳しく解説していきます!

  8. 8位

    Tradeview(トレードビュー)は長所と短所が入り混じった海外FX業者。Tradeviewを利用する上で注意すべきポイントをここで詳しく解説します。

  9. 9位

    cTraderは右クリックメニューが大変便利!様々なアクションが可能なcTraderの右クリックメニューについて詳しく解説します!

  10. 10位

    海外FXは、なぜスプレッドが広いのか?スプレッドの広さと豊富に用意された通貨ペアの関係とそれでも海外FXを選ぶ理由とは?